M-1の話

さて毎年書いていますw

優勝はNON STYLEでしたw

ちなみに私の予想はナイツNON STYLEでしたw
あー先に書いておけばよかったww

以下は細かい解説w
見てない方には全くわかりませんw
FIRST ROUND


1 ダイアン 619点
トップバッターはお客さんも暖まっていないので辛いですね
残り2分からぐっと盛り上がったので実力はあるなぁという感じでした。

2 笑い飯 637点
正直、「Wボケ」は初年度か2年目に優勝できなかったのはきついかも。
面白くはあるんだけど、ボケが荒くなり、ちょっとくどく感じちゃいますね。

3 モンスターエンジン 614点
漫才としては面白かったけれど、映画ネタがSFだったのがちょっと・・・。
基本的に笑いは「あるある」でないとウケないですから。

4 ナイツ 640点
浅草寄席のステージに年間500回立っている二人。やっぱり実力は
あるなぁと思いました。爆発力が少し弱かったのが残念でした。

5 U字工事 623点
とにかく栃木ネタw個人的には大好きなのだけど優勝はしないかなぁとw
地方ネタは汎用性がないから。ただ北関東の仁義なき戦いがチョー面白いですw

6 ザ・パンチ 597点
4分間見るのが辛かったですね。レッドカーペットでも思うのだけれど
最長でも2分かなぁwTVに出すぎかも、見たことあるものが多かったですね。

7 NON STYLE 644点
大阪で賞を数多く取ったのですが、全国区に成れるかは本気の違いですねw
路上で漫才やるって凄いです、誰も見に来てはいないアウェーですから。

8 キングコング 612点
全国区のTVレギュラーがある人はある意味守られてます。多くの人に知られてる、
関係者は褒めてくれる、ライブに客が入る、だからこそ優勝は難しいですね。

9 オードリー 649点 (敗者復活)
キャラクターで押すタイプのお笑いは好き嫌いが分かれますが、今回は
面白かったですねw噛んだ部分も笑いに変えちゃう空気がありましたねw



最終決戦 ※演技順は高得点の人から選びます。

1 ナイツ (決勝3位)
得票 なし

FIRST ROUNDのネタが少しずつ活かしてあって面白かったですねw
もっと爆発が欲しいというのが正直なところ。ボケが多いネタは連鎖すると
凄いのだけれど、単発に終わりやすいという諸刃の剣でしたね。


2 NON STYLE (決勝2位)
得票 島田伸助 松本人志 上沼恵美子 渡辺正行 オール巨人

こちらもFIRST ROUNDのネタが活かしてあって、携帯ストラップのネタは
思いっきり吹いちゃいましたwとにかく一つ一つのボケが上手くて
爆発力もあり、進行ツッコミも練習量が伺える上手さでしたw凄かったw


3 オードリー (決勝1位)
得票 中田カフス 大竹まこと

FIRST ROUNDでやったネタの方が面白かったかなぁw
やっぱりキャラクターがはまると面白いのだけど、何も知らない人が見て
大爆笑するネタかというと、そこまでのものは、なかったかもしれません。



M-1はどれだけ逆境の中を歩いてきたかという点が鍵なのかも。

人は上手くいっている時は何もかもが上手くいく、ただ成長はしない
上手くいっていない時にどんな思いをもってそれに取り組むかが大切だ


そんなことを教えていただきました。
今年も笑いをありがとうございましたw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダンピール

Author:ダンピール
月明かりの下で
( ´・ノェ・)コッソリ
生きている人です。

ダンピールが訛(なま)って
ダンボーと呼ばれたりしますw

ちなみに綴りはDHAMPIR

来訪者
最近記事
最新コメント
カテゴリー
自分と友達
月別アーカイブ