スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のぼうの城」 読後感想

という訳で「のぼうの城」読み終わりましたw
映画脚本をベースに(脚本も著者同じ)小説化してあるだけあって
情景が浮かぶような文章の連続w
「私が映画化したいっ!」
と思わせる話でしたw

お話自体は、そんなに驚くような策略とか
めちゃくちゃな展開とか無いのだけれど・・・

出てくる人物が生き生きしている!

本当に清々しくて心地いいキャラクター達w

でく「のぼう」様と呼ばれている主人公 成田長親
脇を固める歴戦の猛者達や誇り高き敵の総大将 石田三成
彼らを取巻く様々な人物達

かの誰もが人間らしくていい。

差別するわけではないのだけれど
昨今、現実世界が暗いニュースを伝えることが多い中で
虚構(※この小説は史実に基づいています)の中くらいは
こんな話が読みたいですねw

というわけで皆さんにもおススメしますw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダンピール

Author:ダンピール
月明かりの下で
( ´・ノェ・)コッソリ
生きている人です。

ダンピールが訛(なま)って
ダンボーと呼ばれたりしますw

ちなみに綴りはDHAMPIR

来訪者
最近記事
最新コメント
カテゴリー
自分と友達
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。