アニメの話をしよう! その3

今期
見ているアニメ紹介 第三弾

灰と幻想のグリムガル


さて今回は真面目に記事を書いてみましょうw








灰と幻想のグリムガル 私見

一所懸命に見ている訳ではないので厳密に何年前とは言い難いですが、
昨今の「現実世界から幻想世界へ行ってしまった」シリーズの小説、漫画、アニメなどの作品について、
私が個人的に思っている事、感じている事がひとつあります。

それは「面白いと感じる作品には他にない特徴がある」ということ。
例えば「ログ・ホライズン」幻想世界で産業革命が起きることによってステレオタイプの作品と一線を画しています。
また「オーバーロード」は主人公が、通常だと討伐に向かうべき相手、いわゆる悪の魔王の立場であるという点です。

さて今回紹介する「灰と幻想のグリムガル」ですが、主人公がチート能力を持たないという特徴があります。

通常の作品では、漂流してきた世界の中で生きていくために、主人公たちは超能力、いわゆるチート能力を持っています。
ゲーム世界の能力、技巧、力を持ち、その世界を生き抜こうとするわけです。

しかしこの作品では、何処から来たのか、なぜ来たのか、何処に来たのか、という点が曖昧なまま、
主人公たちは冒険を始める事となります。
一匹のゴブリンも倒せず、日々の生活も辛くなっていく。
何とか倒せるようになり、少しずつ出来るようになっていくのに、仲間が死んでしまう悲劇に見舞われる。

この、まるで現実の日常と変わらない、ゆるやかなスピード感覚が面白く
小説は読んでないので何とも言えませんが
「成長するなら少しずつ」の雰囲気が素晴らしいのです。
話数が短く、とかく突っ走り気味な最近のアニメの中で、このスピードで放送する勇気は称賛に値しますね!w



真面目に書いてみたおw

コメントの投稿

非公開コメント

ゲーム配信中

21時から24時頃 ※2016.04.24開始
プロフィール

ダンピール

Author:ダンピール
月明かりの下で
( ´・ノェ・)コッソリ
生きている人です。

ダンピールが訛(なま)って
ダンボーと呼ばれたりしますw

ちなみに綴りはDHAMPIR

来訪者
最近記事
最新コメント
カテゴリー
自分と友達
月別アーカイブ