笑顔の力

車検の車を、陸運支局に持って行く途中の道に
とある小学校があります。

昼下がりの時間帯
川沿いの道を、子供たちが歩いて帰っていました。
男の子6人ぐらいの集団が
通りかかる車に手を振りながら帰っていました。

私が横を通り過ぎる時も、同じように
手を振ってきました。

私は車の速度を少し緩め
おもいっきり子供たちに手を振り返しました。

すると
彼らは満面の笑みを浮かべて
更に大きく手を振り返してくれました。

たったそれだけのコミュニケーション

でもきっと彼らは忘れないと思います。
そして私も。

子供たちの想像力を奪うのは
いつだって想像力を失った大人たちです。

バカバカしいと思われても
私はコミュニケーションと想像力を失いたくはないです。

大勢の人は守れないけど
誰もがみな、自分の両手ほどの人を守れれば
それだけでいいのになw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダンピール

Author:ダンピール
月明かりを頼りに
こっそり生きている人です。

ダンピールが訛(なま)って
ダンボーと呼ばれたりしますw

ちなみに綴りはDHAMPIR

来訪者
最近記事
最新コメント
カテゴリー
自分と友達
月別アーカイブ